本文へスキップ

くせ毛の原因(対策と改善法)

髪と頭皮のお悩み総合サイト体の内側から髪美しく

〒532-0023 大阪市淀川区十三東1-18-28-2F

くせ毛の原因(対策と改善法)HEADSPA

毛髪自体が曲がりくねってしまうくせ毛。

くせ毛の原因は、毛髪や毛穴の構造そのものと深い関わりがあります。

このページでは、くせ毛ができる原因とその対策についてお話しましょう。


くせ毛が起こる3つの原因

毛髪が曲がりくねってくせ毛となってしまうのには、3つの理由があります。

ケラチン同士の結合がゆがんでいる

毛髪の内側には、髪の主成分であるタンパク質「ケラチン」がたくさん詰まっています。隣り合うケラチン質同士は、「S-S結合」と呼ばれる形で強く結合しあっています。

この結合が規則的にまっすぐ行われていれば、髪はまっすぐの直毛になります。しかし、結合が少しいびつな形で出来上がり、互い違いにくっついてしまうと、髪の毛が曲がりくねって「くせ毛」になってしまいます。

ケラチン繊維が不均一に偏っている

また、毛髪の内側のケラチン繊維が均一でない場合もくせ毛になってしまいます。

毛髪の内側には、コルテックス層と呼ばれるケラチンを主成分とした繊維状の層があります。この繊維には、水を含みやすい柔らかい繊維(O-コルテックス)と、水を含みにくい硬い繊維(P-コルテックス)の2種類があります。

2種類の繊維がバラバラで均一に散らばっていれば、毛髪は直毛になります。しかし、不均一な偏りがあると、その部分が曲がってくせ毛となります。

毛穴自体曲がっている

くせ毛は、毛穴自体が曲がりくねっている場合も起こります。毛穴自体が曲がっていると、そこを通過して新しく生えてくる髪も曲がりくねってしまうからです。また、毛穴に皮脂が詰まることでも、髪の通り道が曲がってしまうために、くせ毛になりやすくなります。


くせ毛を和らげるための対策・改善法

くせ毛を解消するためには、ストレートパーマを行うことが必要です。また、新しく生えてくる髪のくせを和らげるためには、毛穴に皮脂が詰まらないように、生活習慣を整える必要があります。

また、くせ毛は、曲がりくねっている分ダメージに弱く、ケアを怠ると切れ毛や枝毛が増えてしまう点にも注意が必要です。

ストレートパーマをかける

ストレートパーマは、毛髪内のS-S結合を切断して、再び結合し直すことで、まっすぐな髪にするための方法です。第1パーマ液が結合の切断を、第2パーマ液が再結合を促す役割を持っています。

ストレートパーマは、すでに生えている毛髪には有効ですが、新しく生えてくる毛髪には効果が持続しません。そのため、生え変わる度に、定期的にパーマをかけ直す必要があります。

規則正しい生活と健康的な食習慣を

不健康な生活習慣を続けていると、頭皮で皮脂の分泌が増え、毛穴がつまりやすくなります。すると、生えてくる毛髪の通り道が曲がるため、くせ毛が起こりやすくなります。

したがって、新しく生えてくる毛髪のくせを和らげるためには、生活習慣を健康的に整えて、皮脂の分泌を正常に保つことも大切なのです。

ダメージを与えすぎないよう注意

くせ毛は、直毛に比べて外からのダメージに弱く、切れ毛や枝毛の原因となってしまいます。したがって、ドライヤーやヘアアイロンをかけすぎないなど、くせ毛に過度なダメージを与えないよう注意する必要があります。



『美髪のための健康講座』まとめ
ヘッドスパ
 ・効果、種類
 ・炭酸ヘッドスパ
 ・クリームバス
 ・メンズヘッドスパ
 ・スカルプヘッドスパ
 ・頭蓋骨矯正ヘッドスパ
 ・シロダーラ
 ・アーユルヴェーダ
髪の基礎知識
 ・毛髪の構造
 ・毛髪の役割
 ・髪が生えるメカニズム
 ・抜け毛のメカニズム
 ・美髪の法則
髪質について
 ・抜け毛・薄毛(原因と予防、改善)
 ・パサパサの髪(原因と改善)
 ・細毛の原因(対策と改善法)
 ・切れ毛の原因(対策と改善法)
 ・くせ毛の原因(対策と改善法)
 ・白髪ができる仕組み
 ・枝毛ができる仕組み
頭皮の悩み
 ・頭皮のニキビとは
 ・フケの原因と対策
 ・頭皮のかゆみ(原因と対策)
 ・ベタつく頭皮、脂ギッシュな頭皮
 ・頭皮(地肌)のにおい
髪の化粧品を見直そう
 ・シャンプーの見直し
 ・カラーリングについて
 ・パーマ、パーマ液について
 ・ヘアオイルについて
生活習慣によるダメージケア
 ・職場の環境・ハードワーク
 ・添加物・化学物質だらけの食生活
 ・睡眠時間が少ない、就寝のバラツキ
 ・喫煙や副流煙の弊害
 ・市飯ワックスやスプレー
 ・カラーリングやパーマの薬剤
 ・ドライヤーやアイロンでの傷み

スタッフ写真

Site info.サイト情報

毛髪美人


[管理人:山下]
〒532-0023
大阪市淀川区十三東
1-18-28-2F
TEL.06-6101-3955
FAX.06-6101-3958
→免責事項